本日は、2018FIFAワールドカップ向けの 日本代表 ユニフォームを紹介いたします。今年の2018ロシア大会登場の「2018 日本代表 ホーム ユニフォーム 半袖 プレーヤー」の格好、通販情報、デザインコンセプトなどにご興味が持っているファンたちは是非ご覧下さい。

今まで、世界のスポーツブランド「アディダス」もう多数の2018シーズンサッカー代表 ユニフォームを発表されました。

通販価格:¥3740円

メーカー:アディダス

カラー:勝色

マーキング:可(料金別途)

サイズ;S/M/L/XL

デザインコンセプト:2018 日本代表 ホーム ユニフォーム 半袖 プレーヤーは伝統的な藍染めとジャパンブルーの原点に立ち返ることで日本の勝利をイメージ。デザインには歴史を防ぐ糸をイメージした「刺し子柄」を採用。首元vネック部には、侍の着物の前合わせ部分をイメージした形状に、日の丸の赤を表現した「VICTORYRED(ビクトリーレッド)」カラーを採用。首元の内側には、過去5大会分のユニフォームの象徴的なデザインを組み合わせたロゴを配置。過去20年で積み重ねてきた歴史や経験を背負い、勝利をもぎ取る強い意志を表現。丸みを帯びた着丈の形状により、よりモダンなルックスを動きやすさを両立。

テクノロジー:アディダスの特有であり「Climachill」を搭載。

素材:ポリエステル100%

購入手続きへ

本日は、2018FIFAワールドカップで出場決定したヨーロッパ スペイン代表 ユニフォームを紹介いたします。来年の2018ロシア大会登場のホームサッカーユニフォームの格好、通販情報、デザインコンセプトなどにご興味が持っているファンたちは是非ご覧下さい。

今まで、世界のスポーツブランド「アディダス」もう多数の2018シーズンサッカー代表 ユニフォームを発表されました。

通販価格:¥3550円

メーカー:アディダス

カラー:レッド

マーキング:可(料金別途)

サイズ;S/M/L/XL

デザインコンセプト:2018スペイン代表ユニフォームホーム(1st)はスペイン伝統的な赤に基調としたデザインを採用しました。1994年米国で開催されたワールドカップで着用した、最も有名なユニフォームにオマージュを捧げたデザインを採用しました。レッド、イエロー、ブルーのダイヤモンドを配したダイナミックなライン、グラフィックをデザイン。ダイヤモンドは、この強豪国が連想させるフットボールのスピード、エネルギー、スタイルを表現しています。

テクノロジー:アディダスの特有であり「Climachill」を搭載。

素材:ポリエステル100%

2018 スペイン代表 ホーム ユニフォーム 半袖 レプリカの購入はこちらから

  2017年10月08日にスにリトアニアのヴィリニュスで行なわれた「2018 FIFAワールドカップ(W杯) ロシア大会」ヨーロッパ予選第10節、リトアニア代表対イングランド代表の試合は、アウェイのイングランド代表がFWハリー・ケインのゴールによって、リトアニア代表に0ー1で勝利しています。イングランド代表はFIFAワールドカップで出場回数が15回となりました。イングランド代表vsリトアニア代表動画速報はこちら

  2018FIFAワールドカップヨーロッパ予選でのアウェイ試合中、サッカーイングランド代表は「2016 イングランド代表 ホーム ユニフォーム 半袖」を流用しました。イングランド ユニフォームのサプライヤーは大手スポーツメーカー「ナイキ」です。

イングランド ユニフォーム

(上記の写真は2018W杯ヨーロッパ予選を戦ったスペイン代表)

  2017年10月06日にスペインのアリカンテで行なわれた「2018 FIFAワールドカップ(W杯) ロシア大会」ヨーロッパ予選第09節、スペイン代表対アルバニア代表の試合は、ホームのスペイン代表がFWロドリゴ・モレノとMFイスコ、MFチアゴ・アルカンタラのゴールによって、アルバニア代表に3ー0で勝利しました。スペイン代表は1978年からFIFAワールドカップで出場回数が15回となりました。

2018FIFAワールドカップヨーロッパ予選でのホーム試合中、サッカースペイン代表は「2016 スペイン代表 ホーム ユニフォーム 半袖」を流用しました。スペイン代表 ユニフォームは伝統的に赤に黄色のトリミングをしたものをホームでは使用しています。これは赤と黄色がともにスペインの国旗に使用されているからです。なお赤と黄色はそれぞれ「血と黄金」を現しています。パンツは青にしました。

販売情報:限定価格:¥3,551円(税込)
購入アドレス:https://worldcup-uniform.com/2016-spain-home-uniform-red.html

 

  10月10日、サッカーアイスランドは2018年ロシアワールドカップヨーロッパ1次予選でグループIを首位通過し、初の本大会出場を決めました。アイスランドがFIFAワールドカップ史上最も人口の少ない本大会出場国となります。今まで、もう17チームが出場決定しました。

  サッカーアイスランド代表は、アイスランドサッカー協会 (KSI) によって編成されるサッカーのナショナルチームです。アイスランド代表 ユニフォームのサプライヤーは、2002年から契約しているイタリアのErreà(エレア)が引き続き務めます。2016 アイスランド代表 ホーム ユニフォームは伝統の青を基調に、国旗に触発された赤と白のストライプが印象的なデザインを採用しました。

  2018年ロシアワールドカップヨーロッパ予選大会でサッカーアイスランド代表2016 アイスランド代表 ホーム ユニフォーム 半袖を引き続き着用しました。では、来年の2018年ロシアワールドカップでアイスランドはどんな戦服を着用しますか。一緒に楽しみましょう。