10月10日、サッカーアイスランドは2018年ロシアワールドカップヨーロッパ1次予選でグループIを首位通過し、初の本大会出場を決めました。アイスランドがFIFAワールドカップ史上最も人口の少ない本大会出場国となります。今まで、もう17チームが出場決定しました。

  サッカーアイスランド代表は、アイスランドサッカー協会 (KSI) によって編成されるサッカーのナショナルチームです。アイスランド代表 ユニフォームのサプライヤーは、2002年から契約しているイタリアのErreà(エレア)が引き続き務めます。2016 アイスランド代表 ホーム ユニフォームは伝統の青を基調に、国旗に触発された赤と白のストライプが印象的なデザインを採用しました。

  2018年ロシアワールドカップヨーロッパ予選大会でサッカーアイスランド代表2016 アイスランド代表 ホーム ユニフォーム 半袖を引き続き着用しました。では、来年の2018年ロシアワールドカップでアイスランドはどんな戦服を着用しますか。一緒に楽しみましょう。